■新型コロナウィルス感染症関連情報■
 ■緊急事態宣言

上記措置に伴う休業要請・営業時間の短縮要請

要請期間:令和3年8月20日(金)〜9月12日(日) 24時まで
                    30日(木)

対象施設:飲食店、大規模集客施設等
要請内容:
1 酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等への休業要請
2 上記以外の飲食店の営業時間の短縮(5時〜20時までの営業)
   ※お酒を出さず、カラオケを歌わせず営業すること
   ※テイクアウトは可能(20時以降でも)

協力金制度概要
ふじのくに安全安心認証、感染防止対策業種別ガイドラインを遵守(GoToEat参加店等)し、全ての期間要請に応じたお店に協力金支給
・中小企業:4〜10万円(1日当たり売上高の4割)×協力日数
 ※中小企業の最低支給額は1日あたり4万円
・大企業:1日あたり売上減少額の4割(※上限20万円)×協力日数
・飲食店営業許可のないカラオケ店:2万円/日
※静岡県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団関係者でないこと

店舗掲示用貼紙(営業時間短縮)8/20〜9/12
・店舗掲示用貼紙(営業時間短縮)9/13〜9/30
  以前から20時以降翌朝5時までの間に営業し(閉店21時等)
  8/20〜9/30まで休業またはお酒を出さず
  カラオケを使用しないで、
  営業時間を短縮するお店(5時〜20時までの営業)
  ※テイクアウトは可能

店舗掲示用貼紙(休業)8/20〜9/12
・店舗掲示用貼紙(休業)9/13〜9/30
  以前から20時以降翌朝5時までに営業していない
  以前からお酒の提供をしている、またはカラオケのあるお店で
  8/20〜9/30まで休業するお店
  ※テイクアウトは可能


詳細はこちら(静岡県ホームページ・緊急事態)8/20〜9/12
詳細はこちら(静岡県ホームページ・緊急事態)9/13〜9/30


 ■まん延防止等重点措置

上記措置に伴う営業時間の短縮要請
 
要請期間:令和3年8月18日(水)0時〜8月31日(火)19日(木)24時
要請時間:午後8時から翌朝午前5時まで
対象施設:飲食店、大規模集客施設
要請内容:
・終日酒類の提供は行わない
・カラオケ設備利用終日停止

店舗掲示用貼紙(営業時間短縮・休業)

協力金:
ふじのくに安全安心認証、感染防止対策業種別ガイドラインを遵守(GoToEat参加店等)しているお店に協力金支給
・中小企業:3〜10万円(1日当たり売上高の4割)×協力日数
 ※中小企業の最低支給額は1日あたり3万円
・大企業:1日あたり売上減少額の4割(※上限20万円)×協力日数(店舗当たり)
※静岡県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団関係者でないこと

詳細はこちら(静岡県ホームページ・まん防)
協力金申請電子申請 or 書面申請書ダウンロード



 ■応援金

事業者の皆様へ
まん延防止等重点措置に伴う 中小企業等応援金
飲食店への時短要請または外出自粛等の影響により、売上が減少した県内中小企業等の事業継続を幅広く支援末うため、国の月次支援金に県独自の要請緩和や酒類事業者への上乗せを行うため創設

詳細はこちら(静岡県ホームページ・応援金)

応援金特設サイト(申請書類の入手、電子申請)




 ■月次支援金

以下@とAを満たせば、業種/地域を問わず給付対象となり得ます。
@緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業
 又は外出自粛の影響を受けている
A緊急事態措置又はまん延防止等重点措置が実施された月のうち対象措置の影響を受けて月間売上が2019年または2020年の同じ月と比べて50%以上減少している

給付額:中小法人等   上限20万円/月
     個人事業者等 上限10万円/月

詳細はこちら(経済産業省ホームページ)



 ■ふじのくに安全・安心認証制度

飲食店が実施する新型コロナウイルス感染症予防対策について、県がその安全性を認証する制度

詳細はこちら(静岡県ホームページ・ふじのくに安全安心)


 《参考》業種別ガイドラインを遵守していること証する書類
外食業の事業継続のためのガイドライン
新型コロナウイルス感染拡大予防チェックシート(一部内容割愛)

日本フードサービス協会HP(ガイドライン・チェックシート)

内閣府業種別ガイドライン


 ■県内の新型コロナウィルス感染症の現状

詳細はこちら(静岡県ホームページ・COVID-19)



※情報は随時更新されています。

☆☆☆静岡県ホームページ